8月19日、親子でマスター!お金との上手なつきあい方」第3回学習会を実施しました。

前回、親子で決めたお小遣いを貯めるルールを決めて約1カ月、お金を貯めてきました。いよいよ今回は「使う」練習です。

この日は9人の子どもたちが参加しました。

JR各務ヶ原駅に集合し、切符を買い、高山線で岐阜駅へ。電車がトラブルで20分ほど遅れるというハプニングもありましたが、無事に岐阜駅に到着。切符の清算をしました(各務ヶ原駅は無人駅のため)。

そこからいよいよ「モスバーガー」で自分で注文、支払いをしておつりをもらう経験をしました。楽しく食事をとったあとは、シティタワー43に上りました。上に上ると、周囲が遠くまで見通せ、みんな大喜び。天気にも恵まれてとても楽しいひと時になりました。

帰りはそれぞれが自動販売機で子供用120円の切符を買いました。

保護者の方と合流後は、反省会。この日までどうがんばったか、どうやってお金を貯めたか、この日はどう行動したか。一人ずつ振り返りました。最後に代表の五島君子から総評があり、3回の学習を終えました。この日は初めて経験することも多く、貴重な体験でした。またこの日を目標にお金を貯めてきた成果を感じたと思います。ぜひ目標に向かってお金を貯める習慣を身に着けてほしいものです。

 

一方、保護者向けに個別相談会も実施。地元のファイナンシャル・プランナー、竹内幹さんが3組の保護者のお金に関する相談に乗りました。